はじめましてのご挨拶

IMG_4388.JPG
2017.4月更新
はじめまして!じゃすです。

1967年生まれ 
静岡県在住 O型
独身 バツイチ 子供なし

現在は、ネットビジネスをしながら
二人の彼氏(41歳と11歳のワンコ♂)と
共同生活をしています。

2008年の秋、
重症貧血で緊急入院しました
子宮筋腫による長年の過多月経が原因でした

ヘモグロビンが恐ろしく下がっていましたので
手術可能な血液量になるまでは入院ということで
点滴と鉄剤で治療していました。

約1か月の貧血治療後に
子宮全摘手術を受けました

■これまでのワタシ■
初潮は中学一年生の春頃でした。
ものすごくお腹が痛かったことを覚えています。

その後生理痛は高校生の頃からひどくなり、
そのたびに市販の鎮痛剤を飲んでいました。

子宮筋腫と診断されたのは主婦をしていた30代前半です。
市町村で行われる子宮がん検診がきっかけでした。

離婚後の30代半ばには生理量がどんどん増えて
過多月経になり、貧血がひどくなりました

貧血で立ち仕事ができないため、
デスクワークの仕事をしていましたが
毎日の生活でも息切れしてしまう程ひどくなりました

そこで、この悪循環を止めるため、
思い切って仕事を辞めました。
けれどもその頃には既に重症貧血になっていて
自分では動けなくなっていたのでした。

即、緊急入院となりました。
まずは重症貧血を治さなければ
何も始まらないということで
点滴や造血剤を約一カ月間しました。

その後、貧血度合もある程度治まったのですが、
これからも生理が来るたびに
貧血や生命の危険があるということで
子宮全摘手術をすることになりました。

命に係わるほどひどかった貧血。
その大元は、粘膜下筋腫でした。

筋腫のみを取り除くことが難しいを言われ、
子宮ごと開腹して切除です。

卵巣は左右共に残してのオペでしたが、
生理も無くなって、貧血の心配もない、
さぁこれから人生立て直しをするぞ!
という頃にもかかわらず、
私の術後の体調はスッキリしませんでした。

これは、おかしい!
こんなハズじゃなかった!

これから本物の幸せを掴もうと
入院中考えていたのに、
全然元気になってくれない自分のカラダ。

ここで、ようやく自分が間違っていたと気づきました。

私は子宮を取ったことで、悪循環を断ち切れたと
勝手に勘違いしていたのが、
やっと理解できたということです。

■子宮全摘手術をしても、終わらなかったのはナゼ?■
★子宮筋腫は子宮を取れば終わり、ではなかった。
★子宮を残して子宮筋腫だけを取っても再発しやすい。
★更年期になれば、子宮筋腫が小さくなるは大間違い。
★貧血数値が正常化しても、めまいや立ちくらみが起きるって?

これらのことが、その後の実体験で全てわかりました。
根本(こんぽん)を正さなければ
エンドレスで、この問題は終わらないのです。

■こちらのブログでお伝えしたいこと■

私は結果的に子宮摘出手術をすることになってしまいましたが
やはり開腹手術は負担が大きかったです。

身体、心、お金、人間関係、仕事・・・
あらゆる面で、大きなダメージが
自分の想像以上にありました。

私のように重症化する前に
なるべくなら手術以外の方法で
生理痛や子宮筋腫を改善してほしいです。

私は10年間、子宮筋腫と共に生き、
いろんな方法を調べました。

ズバリ、手術が怖かったからです。
けれども最後は残念な結果に終わりました。

あなたにはできることなら負担が大きな手術、
特に子宮全摘手術は避けてほしいと願っています。

なぜなら、子宮を摘出した後の方が
ホルモンバランスを維持するのに
大変苦労した経験があるからです。

こちらのブログで
手術前や手術後の様子をイメージされたり
手術以外の改善方法を試してみてください。

もがき、苦しみながら
子宮筋腫と子宮が無くなった後も
女性の健康、ホルモンバランスに
毎日取り組んできました。

実際に自分で試してみて良かった方法や
ブログ読者さまからの有力情報などを
あなたとシェアできればいいなと思います。

日本の子宮を守りたい!

         じゃすより



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村
↑アリガトございます^^)
じゃすりん・へご意見・ご相談があればお寄せください!
コメントは承認後に掲載ですので、掲載されたくない場合はお書き添えくださいね!
掲載不可でしたら、公開はしませんのでご安心ください。。


『じゃすりん・へメール送る』はこちら↓
http://my.formman.com/form/pc/d1vh5Bas27jU9UAe/

この記事へのコメント

  • ぐりん

    はじめまして┏oペコリン
    ブログへのご訪問・コメントありがとうございました。
    じゃすりんさん、大変な体験をされてきたんですね。
    私は筋腫が見つかってすぐ開腹。
    それでも小さな筋腫のみ摘出だったんで
    かなり簡単な手術でした。
    筋腫などの婦人病を抱える人にとって
    とても励みになるブログで素敵ですw
    2010年02月10日 10:31
  • RE:じゃすりん

    ぐりんさん 感謝です!

    子宮筋腫になる女性はどんどん増えていますね。。
    ぐりんさんのその後はいかがですか?
    またブログへおじゃまさせていただきますね~

              じゃすりん
    2010年02月10日 19:36
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133537398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック